Cafe Ragdonuts | 北海道の酪農家+ラグドール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Ragdonuts on  | 

Canelé !!

2月になりました。
寒さもピークになっている毎日、
佐呂間では「うっ・・・寒い!」という日は
夜で−25℃くらいになってます(^_^;A

雪を踏むとキュッキュッと高い音がします。


th_2016-01-30 12.26.17
小4の次女とスキーに行ったり・・・、

th_2016-01-29 16.46.30

th_2016-01-29 16.52.56
犬達はそんなことはお構いなしで
走り出したら運動会!の毎日です。

それでも、冬至を過ぎ、少しずつ夕方の時間が明るいなと
実感出来るようになりました。
春が、やってくる準備をしている気配。

th_2016-02-03 15.38.22
ラグドールは暖かい室内でぬくぬく。



昨年末に行った東京のフランス菓子店オーボンヴュータン。
あのカヌレの味が忘れられず、

とうとう型を購入し、
いよいよ自分で作ってみました(笑)

オーボンヴュータン河田シェフの家庭用カヌレのレシピを参考に。

そして、本場フランスボルドーのカヌレに少しでも寄せたくて
我が家の西洋ミツバチたちが作った蝋(ろう)を使い、
型に塗りました。


ここで・・・蜂たちをご紹介♡
(写真は数年前のものですが。)
th_gazou1 1604

th_gazou1 1452
蜂たちは本当に健気で、
女王蜂のために、自分たちの生活のために
一心不乱で動き回る社会性のある昆虫です。
th_gazou1 1525
↑真ん中の頭を突っ込んでいる、胴の長いのが女王蜂。
 こうして空洞穴の1つ1つに卵を産み、
 多い時は1日で2000個以上産みます。

頭が良いんですよ、昆虫って。
とくにミツバチは素晴らしい。
th_gazou1 1521

th_gazou1 1614
ツヤツヤと光っているのが蜜です。
この状態ではまだ蜂たちが花から運んできたばかりで、
水分が高いものなので完全な蜂蜜とは言えません。

これから蜂たちは一生懸命何日もかけて
この蜜のまわりで
羽根をブンブン動かして水分を飛ばします。

そして、ちょうど良い水分(約22〜23%)になったら
自分たちで蝋で蓋をするんですよ!!!
(この蓋が私たち人間には採蜜のサイン)


黄色やオレンジの塊の入っている部屋は花粉。
おもに蛋白で、幼虫たちの大切な餌になります。
th_gazou1 1541
こうやって外勤バチが花を求め、
両足に直径3〜4mmの花粉団子をくっつけて
巣に戻ってくるんです。


蜂たちは巣を自分で作っていきます。
胴から少しずつ何やら不思議な蝋の片鱗を瞬時に出し、
左官業のように手足をコテのように上手く使い、
小さな六角形の部屋をコツコツと作っていきます。

暖かい初夏に群勢がマックスになり始め、
一気に数が増えた蜂たちの仕事が足りなくなり、
2週間も放っておいたりすれば、
たちまち無駄巣(人間が用意した巣の元となる板と違う場所に作る巣)が。
th_gazou1 1408
↑この巣の作業に、なんと蜂蜜にすると一升瓶1本分も使うので
 養蜂家はこの無駄巣が出来ないように
 こまめに巣を観察し、
 蜜でいっぱいになった巣板を抜いて
 殻の穴ばかりの巣板を入れたりして蜜を貯めさせます。


この部分は出来てしまったら削り取ります。
これが蜜蝋として、世界中で色々なものに消費されています。
キャンドルにしたり、ワックスにしたり、
化粧品にしたりと沢山の用途があります。


・・・ミツバチの事について語り出すと
これまた止まらないwww

昆虫(特に節足動物)苦手な私が、
このミツバチだけは可愛くて仕方なくなるのです。
th_gazou1 336
↑これは富良野のラベンダー畑にいたミツバチ。
 ミツバチ見るとご苦労様だね〜って言いたくなります。



そんな我が家のミツバチの蜜蝋(Bee Wax)で
うちの牛たちから搾った牛乳で
うちの鶏たちの産んでくれた卵で
念願のカヌレを作りました。


搾り立ての牛乳にはバニラビーンズを入れて沸騰させ、
th_2016-01-31 00.47.52
冷蔵庫でそのまま一晩。
1日目終了〜(笑)



2日目は
粉類と卵、バター、ラム酒を加え、
前日に冷蔵庫に寝かせておいた牛乳を混ぜ、
冷蔵庫でそのまま一晩。
2日目終了〜〜(笑)



3日目!
やっと焼けますww
溶かした蜜蝋を型にササッと塗り、
冷蔵庫にて一晩寝かせたタネを入れ、
オーブンで1時間。
th_2016-02-02 00.54.41


部屋中が甘い香りに包まれる・・・

あ〜〜〜あのオーボンヴュータンの香りだ。


  余談:オーちゃんは私の手に残っていたバニラビーンズの香りに
     まるでマタタビのように興奮し、身体をクネクネとさせ
     スリスリやってくることが判明。・∀・)φ...メモメモ


出来たーーーー・。+・゜★・。・☆
th_2016-02-02 03.21.29

th_2016-02-02 03.18.56

th_2016-02-02 14.47.17

th_2016-02-02 14.49.06

さすが河田シェフのレシピ。
あの初めて食べた感動がまたフィードバック。

外側カリッカリ、
中はモッチモチ!!
自分で言うのもなんだけど、
かなり近づいたと思います!!!


出来立て熱々、ツヤツヤのカヌレが
少しずつ常温に戻り、
65℃以下で固まる蜜蝋の
優しい黄色のコーティングが現れ、
幸せな気分になります。


朝起きた子供たちと主人、
大喜びで・・・・・・。

主人は「初めてで上手くいくものかと思ってたのに・・・
これはすごい!」と
外作業から帰って来るたびパクパク、
(すぐなくなるっ・・・(ー'`ー ; ) )


長女は1個食べてまた1個新たに手にもって
「この香りだけで勉強できる!」と言って
机に向かい直後に爆睡zzzzz
(寝てるんかいっΣ(ー'`ー ; ) )


次女は「少年団バスケの時間カヌレが食べたくてそればっかり考えてた」
(いや、そこはバスケに集中だろ(ー'`ー ; ) )


・・・ということで
経時による硬さと味の変化を追っていきたいのに、
あっという間になくなるので

2日後また焼きました。
th_2016-02-04 06.58.26

th_2016-02-04 06.58.38
慣れた・・・www


ボルドーのカヌレ専門店では
このサイズが大で、中、小というのもあり、
外側の硬さにおいても
柔らかい、普通、硬めと選べるようです。

コーヒーを注文したそのソーサーに
ちょこんとしたミニサイズが
まるでコーヒーのミルクのように乗せてあり、
それを少しずつ齧りながら食べるのも
地元の人々には何百年もそこにある変わらない風景。
受け継がれた不変の味。


いつかそんなボルドーのカヌレを
その場で食べてみたいなぁ。

でも、こうして自分の家で調達出来る
牛乳、卵、蜜蝋という、
自家産の材料で作るカヌレは
世界中でも我が家でしか食べられないという贅沢。
これはお金では買えないですね。
ありがたいことです。

また作ります!!!


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


2月で生後9ヶ月になった、
動くカヌレ(笑)も元気です!
th_1454145962705.jpg

th_1454146081850.jpg

th_1454145971109.jpg
シェパードのウォッカ♀といつもはしゃぎ回っています。


先日、撃った鴨をくわえさせてみたところ、
初めて対面した鴨に、
目をキラキラ、鼻をフンフンさせながら、
とても注意深く
しかし興奮気味に
鴨を傷付ける事なく、しっかりくわえたようです。
そして「ドロップ(出せ)」のコマンドで
しっかり出します。
th_1453971529360.jpg
↑良い目をしていて、集中しています。
 太った鴨の羽毛の部分をガブッと噛んでいるように見えますが、
 レトリーバー種はこのとき歯を食い込ませてはならないことを
 知っているようです。無傷でもしっかりくわえる事が出来ます。

この子は、本当に素晴らしい天性を持っています。
ハンターの両親から産まれた先代のジュレも
とっても良いラブラドールでしたが、

警察犬やフィールドトライアル系の血統のこの子には
主人もちょっと驚く事ばかりだと言います。

狩猟センスが抜群、性格もポジティブ、
まだ仔犬みたいな月齢でもすでに落ち着いている、
こんな子にはなかなか逢えないと言えます。

先日は山で仕留めた鹿が逃げ、
見えなくなってしまって、
カヌレが雪の上を、鼻を使って後を追い続け1時間、
なんとサロマ湖のほとりに!!

カヌレは氷点下の中、泳ぎだした鹿を追い、
鹿(水中)と主人(陸)の間を行ったり来たり。
主人がハンター仲間に連絡して手伝ってもらいながら
なんとか鹿を引き上げました。

帰りの車の助手席で
カヌレは爆睡だったそうです。


私は狩猟には付いていきませんが(笑)、
主人とカヌレが山や川に行き、
主人が体験したカヌレの仕事を
帰ってきてから
興奮しながら語り出すのを聞くのが好きです♪

全部、日付を記してノートに書いておいて、と
私が言ってしまう位、
色々な才能が次から次へと溢れています。

ラブラドールは最も狩猟に向いている犬種なのは
世界中でも認められていますが、

ラブラドールなら誰でも彼でも出来る訳ではなく、
それは盲導犬でも仔犬のうちから兄弟のなかで
向いている子と向いていない子に振り分けられ、
そして訓練されてもやはり不向きの子もいるのと同じですが、
(この場合は人命にも大きく関わるのでもっとシビアでしょう、)

こういう、教えてもいないのに
勝手に、簡単に、出来てしまう才能・・・
こっちが興奮して唸ってしまいます。




黒ラブは黒ラブで、
ボーダーコリーはボーダーコリーで
他の犬種もそれぞれとっても可愛いんですが、

なかでもジャーマンシェパードドッグは私の中でやはり
King of DOG!!
th_1454145959220.jpg

th_1454657197831.jpg

th_1454657711871.jpg
シェパードは本当にカッコいい犬です。

そんなウォッカは主人とフリスビーフリースタイルを
猛練習しています。
大きな身体が宙を舞い、伸び伸びとフリスビーを追う姿は
ダイナミックで逞しくて美しくて、言葉を失います。


動物がイキイキとしている姿は良いですね。

th_F1002584.jpg
お気に入りの一枚。

↑5年前の冬、まだ次女が保育所の頃、
 夕方の搾乳中、牛舎で寝てしまって
 そこにピッタリと寄り添ってくる牛舎猫たち。
 子供も猫もお互いの体温で暖をとるように
 いつまでもすやすや寝てしまっていたなぁ・。+・゜★・。・☆
 

スポンサーサイト
Category : 2016年2月
Posted by Ragdonuts on  | 2 comments  0 trackback

Let it snow! Let it snow? …Don't let it snow!!!!

昨年10月末にドカーンと雪が降ったかと思えば、
それ以降はあれれ?と
全くまとまった量が降らずにいたオホーツク地方。

雪が少なければ個人の自宅も除雪作業が軽減され、
市町村の除雪費用が掛からずに予算も潤うかと思えば、
ことさらスキー場は一番に悲鳴をあげ、
人工降雪機があるスキー場だけがオープンしたりで
困惑した日々のなか、


先日の東京を中心に関東で記録的な大雪となった
次の日の18日火曜日。

関東から北海道にやってきたその爆弾低気圧による大荒れ暴風雪で
特に我が家の地方、道東、オホーツク地方はもう、
一晩にして積雪が120cmを越える地域も。
ほとんどの道路がブリザードで完全通行止め。
(もちろんスキー場は危険のためクローズ)

普段からの「陸の孤島」が
さらに閉鎖されるという状態…(^_^;

でも、停電などもなく、
室内、牛舎は平常通りで有り難いことでした。

実はこの日、佐呂間町では、
長い冬休みを終え、
いよいよ学校生活がまたスタートするという登校日でしたが、
なんと
連続3日間臨時休校となりました。

牛舎の周辺はth_2016-01-19 16.43.30
これは爆風雪初日だったと思います(^_^;A
爆風という初日よりも
次の日の方が雪が圧倒的に多かったです。

屋根に積った雪が、
中に居る60頭近くの牛達が身体から放つエネルギーの熱で溶かされ、
氷柱となって
握れない程太く、1〜3mの長さで
沢山の本数が軒下を覆います。
th_2016-01-22 18.22.25
th_2016-01-22 18.22.17
th_2016-01-22 18.22.11


そんな中でも犬たちは本当に元気に動きまくっています。
th_2016-01-21 17.50.56

th_2016-01-21 17.50.43

th_2016-01-24 16.40.20
↑おそらく普通の人は外に出られないレベルの猛吹雪ですww


今年は1月21日が暦でいう大寒で
一年で最も寒い日であるということでしたが、

たまたま夕方TVを見ていると、
なんと
大寒に産んだ鶏卵を食べると
「健康に過ごせる」「金運が上昇する」という
この上なく縁起の良い食べ物であるとか。

大寒の日には産卵数が減るけれども
強い鶏が一生懸命産んだ卵には
滋養強壮のパワーがあるということで、
栄養的にも風水的にも良いと評判だそうで、
この日産んだ卵を直接養鶏所に買いに行く人もいるそうです。

40年生きてきて、
初めて知りましたよ(^_^;A

早速、我が家の鶏たちからその日産んでくれた卵を頂きました♪
th_2016-01-21 21.01.28
(なんと前日は猛吹雪のせいで鶏小屋を開けられず、
 21日早朝には2日間で11個になってしまっていて、
 夕方見た時にはそのあと3個産んでくれていたので
 確実な大寒卵は3個とみなしました・・・笑)
th_2016-01-21 21.12.53

th_2016-01-21 21.13.53
みんなで卵焼きを楽しみました♡
もちろん、これだけでは足りないので
以前の卵も同じように卵焼きにして・・・。

本当に、鶏達は強いなぁと思います。
この寒さで小さなほったて小屋みたいな
外にある部屋で
暖房ひとつない場所でも
毎日一定量の卵を産んでくれます。

お陰で我が家は卵を買った事がないです。
有り難いの一言に尽きます。


おやおや、
その大寒となった1月21日は
レイちゃんの1歳の誕生日でした・。+・゜★・。・☆・。+・゜
th_16-01-25-01-27-16-825_deco.jpg
おめでとう!!

昨年末のデビューショーでは
大変落ち着いてジャッジングを受ける事ができ、
しっかりちゃっかりCHタイトルをゲット出来たレイちゃん。

特別な事は何もしてあげれなかったけれど
みんなでウエットをシェアしましたww
th_2015-12-31 22.43.49
上左から、トロ、エンジー、ハニぽん
下はレイちゃん。

※いつもウエットフードの準備をすると
 みんなの「くれくれ」大合唱で
 写真を取り損ねたので、これは昨年末の様子ですが・・・(^_^;A

th_2015-12-31 22.43.22
オーちゃんが写っていないのは
なぜかオーちゃんとハニぽんは気が合わないので
オーちゃんはケージの中でガツガツ大盛りです。

人間には優しいけれど
気に入らないと決めつけた猫には厳しい。
th_2016-01-18 22.53.46
女帝ハニぽん。
体重ほぼ6キロ。


 そんなオーちゃんは
TVを良く見ているようです。
th_2016-01-04 23.52.07 
私はNHKで放送される「岩合光昭の世界ネコ歩き」を
録画しているんですが、
th_2016-01-04 23.50.11
猫たちの動きや声に
オーちゃんはジーッと目を凝らして
鑑賞している事が多いです。
(私は猫達の鑑賞の邪魔にならないように
 この時だけは端から見ていますww)

 それにしても、こんなTVの画面のように
猫が自由に森や山の大自然の中で
逞しく生きている姿には惚れ惚れします。
(たしかこれはノルウェイだったかな?)
倒木を渡り、キラキラと流れる小川の水を飲んだり、
古城で暮らす猫や、美術館を自由に出入りする猫などの放送もありました。


 でも、以前のこの放送で
大の猫好きで知られる坂本美雨さん(坂本龍一さんの娘)が
瀬戸内海に暮らす初対面の野良猫ちゃんに
いきなり、何のためらいもなく、
自主的に口を付けて吸うという行為には
驚きというか、ちょっと引きました。

 飼い猫を愛するあまり、
猫の顔やら耳の辺りに自分の口を付けて吸う行為を「猫吸い」と名付け、
その姿を一般に堂々と公表しているという彼女ですが、

それは飼い猫で自分の猫であるには、推奨すら出来ませんが
自己責任という元において自由だと思うのですが、

放送されたのはたまたまカメラに近寄ってきた
見ず知らずの野良ちゃん。
人懐っこい性格の可愛いオス。
自由に動いて自由に野良猫たちで生活し、
目ヤニや、何かの傷もあるような風貌。

猫好きならどんな猫でも可愛いのは当然でしょうが、

猫特有の病気、
あるいは人畜共通伝染病もあるという事実は
室内外飼育を問わず、
また猫だけに限らず犬やフェレット、小鳥、亀、金魚など、
全てのペットにおいて周知のことです。

あえて言わせてもらえば、
排泄物に触れる事よりも怖い、
粘膜や体液、血液といった生物の組織。
その組織の一部であり、
自らの粘膜と体液の存在する口腔という器官で
直接不衛生な対象に触れるというのは
NHKで放送されるレベルではないと思いました。

その口でまた自宅の愛猫を吸ってしまうのかと思うと
もう本当にぞっとします。

逆もありきで、
実際何か共通伝染の恐れのある病気を持っているとは知らずに、
そのような行為で他の動物に感染させてしまうこともあるのです。
それでその1頭がキャリアとなり、次から次へと
その地域には存在しなかった病気が蔓延したりも
考えられなくはありません。
それは人間とて同じですね。


世界中のキャッテリーでは
様々な病気やウイルスから大切な猫たちを守ろうと
日々健康面や衛生面には心血注いで努力と苦労をされている現状、
このような行き過ぎた?勘違いな?行為は
なんとも容認し難いです。
これではむしろ愛猫家とは言えないと思いました。

「真似しないでください」というテロップもなく、
カメラを向けていた岩合さんも
そのときは少し無言になっていましたが、
NHKでこれはいけませんね。
いくら製作スタッフが無知な方々であったとしても、
公共の電波で放送していいものであることかどうかは
衛生面を考えると常識の範疇だと思うのですが・・・。





ちょっと気分の良くないお話はこの辺にして・・・(;´∀`)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

うちの次女は外遊びが大好きで、
犬たちと遊んだり、
主人と一緒に猟についていきたいと言います。

冬休み中は
th_1453654836103.jpg
この方々に
th_2016-01-24 17.05.00
こんな事をして頂いたり、

th_2016-01-24 17.03.08
主人の運転するバギーにプラスチックのソリをつなぎ、
姉妹で雪の敷地内を暴走したり、

th_1453653806455.jpg
主人が仕留めた鹿を
引っ張る手伝いをしたり(この時は小さな若鹿でしたが)、

th_1453653808650.jpg
自宅の横の川にやってくる鴨を仕留める為に
主人と黒ラブのカヌレと一緒になって
水辺を歩いたり・・・。

女の子なのに、とことん野生児ですね〜(;´Д`)


その次女が
冬になるとみかんを良く食べるので
皮を捨てるために
広告のチラシで箱を作ってくれるのですが、

「ここに置いたら
 誰か入るかな〜」

と興味本位で大きめのものを置いていました。

 「そのサイズは無理だよね」と
th_2016-01-04 00.09.29
ハニーは確認してのスルー(笑)

 ですが、その後、

誰か入ってる!!!
th_2016-01-04 00.08.42
↑ほぼ潰れながら・・・(笑)

器用に、スススーッと
全く座ってるだけのようにも見えるくらい・・・。
th_2016-01-04 00.07.56




th_2016-01-04 00.08.35
エンジー!!
やっぱりねwwwwww




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

次女がバスケットボール少年団に所属していることもあり、
昨年あたりから
我が家には健康グッズ?が増えました。


まずストレッチポール。
th_DSC_1175.jpg
仰向けになり頭からお尻くらいまでを乗せ、
そのまま両腕をただ5分ほどダランとしているだけでも
かなり背骨や骨盤などの歪みには効果的です。
最近スポーツジムなどには
必ずと言っていい程用意されているようです。


それから
グリッド。
th_2016-01-24 16.47.29
我が家には2階用にこの黄緑色(ノーマルタイプ)と
1階用にオレンジ(黄緑の色違い)と、
黒(ハードタイプ)の3本あります。

これもかなり有名なもので、
硬い短い筒を、計算された凸凹のウレタン素材が覆っていて、
ちょっと前に話題となった「肩甲骨の筋膜剥がし」というものにも
有効です。

筋肉を包み囲んでいる薄い筋膜。
日々の運動不足や長時間一定の体勢をする生活から
筋膜の柔軟性を失うと
凝りや歪みが発生し、痛みとなることから、

例えば肩甲骨まわりの背骨に当てるように
横にしたグリッドの上に背中を乗せ、
背骨が水平になるようお尻を浮かせ、
身体全体で5センチほど上下にコロコロと転がす要領で
10回ほど。
その後、左右にグリグリと身体をねじり、
ピンポイントで凝りをほぐします。

身体の側面を立てた格好で
太ももの筋膜などにも使えます。
腕立てに似た使い方も出来るようです。

これが本当に良く出来ています。
自分の体重だけで加重するマッサージ兼トレーニングなので、
肩凝りの酷い人には超お薦めです。
少しやるだけで、身体の奥にあるような痛みの部分が軽減され、
下手なマッサージチェアなどよりも効果があると言えます。

この「トリガー」というメーカーのグリッドが世界的に有名で、

昨年、白井健三君や内村航平選手が出ている「世界体操」を見ていたら、
どこかの海外の女子選手が
今まさに「ゆか」競技の出番だという時に
すぐ後ろに我が家と同じオレンジ色のグリッドが映っていました!


この他にも次女が体幹トレーニングで使うための
両足を1つずつ乗せる2個の扁平なバランスボール、
平面的なハシゴのように30cm四方のマスがずらーっと長く続くラダー、
脚力訓練用のミニハードル10本などなど・・・(^_^;A


私はストレッチポールとグリッドしかしません(できません)が、

そうこう言っていると

遅れ気味にもスキーのシーズンに入っていて
佐呂間町営スキー場も
例年より1ヶ月近く遅れてオープンしましたが、

この雪とあと1ヶ月ほど、
今年はどう向き合っていくのか思案中です(笑)


それにしても、
昨年は本当に1年あっという間だったなぁ〜と
しみじみ・・・。


エンジーの今年の目標は何ですか?
th_2016-01-04 00.13.07
「お気に入りの首回りの毛が
 食事で汚れないようにしたいです♪」

Category : 2016年1月
Posted by Ragdonuts on  | 0 comments  0 trackback

恭賀新年


th_2016.png

皆さまと、可愛い猫ちゃん達の
益々の御健康と御多幸をお祈りいたします。

Category : 2016年1月
Posted by Ragdonuts on  | 1 comments  0 trackback

Merry Christmas Cat Show・。+・゜★・。・☆

Merry Christmas!!
th_1451022718124.jpg
ウォッカも何やらされてんだか・・・ww

先日の土日は所属クラブ主催の東京でのキャットショーでした。

毎年1回だけ参加しているキャットショーは、
私の楽しみ♡
2012年から数えて、
今年で4回目。

数ヶ月前からワクワクします♪


荷造りしていると
ハニーがスーツケースに入ってきたり。
th_2015-12-16 13.11.03
でも残念ながら、ハニーちゃんはお留守番なりよ♪


今回のお供は、
誰かな〜?
th_2015-12-15 01.31.53

th_2015-12-15 01.31.37

th_2015-12-15 01.31.45
エンジー!!

まさかのエンちゃん!!www

・・・ということで、
1年振りのショーは
2歳10ヶ月の現役男の子(非去勢)エンジーと
11ヶ月のミテッド女子レイちゃん♡



・・・初めての2頭出し・・・(;・∀・)
不安しかない・・・ww





金曜日のお昼過ぎに女満別空港から出発し、夕方に羽田空港に到着。
いいお天気で視界もクリア。
th_2015-12-18 13.50.24
北海道上空から見ると真っ白。
でもこれでもまだまだ雪は少ない方ですね。



エンジーとレイちゃんとともに、
トロちゃんの仔猫クランベリーちゃんこと、ピリカちゃんも
レイちゃんと一緒に東京へ。


いつも元気いっぱいで優しかったピリカちゃん。
th_2015-12-10 21.06.16
いままでいっぱい楽しい想い出をありがとう。



空港で新しいオーナーさまに
無事ピリカちゃんをお渡し。
とっても優しそうで素敵なオーナーさまに
私も幸せな気分になりました。

ピリカちゃん共々、
これからもどうぞ末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m



ゆっくりとした時間がとれず、
地下鉄に乗って速攻で東日本橋へ。


ショー会場へ徒歩1分という素晴らしい立地の今回2泊するホテル。

そしてペットホテルの方が送迎をしてくれるというので
まずエンちゃんとレイちゃんを預けました。



クラブの会長とメンバーで
オーストリアから来られたジャッジご夫妻と
隅田川の屋形船にて会食をさせて頂きました。
th_2015-12-18 18.27.08
綺麗な夜景を楽しみながらの食事は格別ですね!
th_IMG_1626.jpg
レインボーブリッジ♪
th_2015-12-18 19.46.15
スカイツリーがとっても綺麗に水面に映っていました。
(この日は「STAR WARS」の10年振りの新作公開ということで
 スカイツリーもオリジナルカラーになっていたようです)



その後、ジャッジご夫婦と会長さんとお別れし、

同じ系列キャッテリーでいつもお世話になっている、
レイちゃんの同胎ルナちゃんのおうちへお邪魔しました♪
th_2015-12-18 22.09.36
ルナちゃんはレイちゃんと同じミテッドですが
リンクスという縞模様を持つ女の子♪
しかも、レイちゃんより1キロ近く大きい!!
素晴らしいボディ・。+・゜★・。・☆

まだシャンプーで仕上げをする猫ちゃんがいるのに、
夜遅くまでお邪魔しましたm(_ _)m



大都会の電車を乗り継ぎ、
無事ホテルに到着したら12時を越えていました(笑)

電車は金曜日の夜ということで
ギュウギュウ詰め!!!
降りたい駅で降りられるか心配になる私に、
押し寄せる人の波、波、波・・・。

初対面の人との絶対領域とか壊滅ww
これは無理だ・・・・・・orz

皆さん、ホントお疲れ様です。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ショー1日目・。+・゜★・。・☆・。+・゜


会場から徒歩1分、猫も運んでもらえる・・・
なんという贅沢な身でしょう(T-T)

感謝の気持ちとともに
朝7時過ぎに会場に入り、
クラブの皆さんと会場設営の準備。

毎年1年振りにお会い出来る方、
初めてお会いする方、
本当にお久しぶりで嬉しいです。

自分のケージを準備すると、
早速ペットホテルの方が2頭を連れて来て下さいました。



10時半にはジャッジング開始。
th_IMG_1659.jpg

th_IMG_1801.jpg

ものすごい数のラグドール!!!
さすがラグドールキャッテリーが大半の所属クラブ。
両日で約80頭の全猫種のうち、
ラグドールだけで約30頭!

審査のケージも
1回では並びきらないラグドールの数!

そりゃあラグドール祭だと言われます・。+・゜★・。・☆・。
本当に目の保養になります!

th_IMG_1863.jpg

th_IMG_1756.jpg

th_IMG_1931.jpg
初日、まだ表情も身体も硬いけれど
エンジーも頑張りました♪

私のグルーミングが不十分で
そして現役男の子というのもあり、
思ったようなコートに調整出来ませんでしたが、

エンジー自体はジャッジにシャーシャー言わず、
ケージの出し入れでは嫌がりながらも
スムーズに進行させてくれました。

生後8ヶ月の時にショーに出して以来、
箱入り息子状態で心配していましたが、
エンちゃんは本当に我慢してくれてたんだと思います(T-T)


大泉ジャッジより、オールブリードファイナル6位を頂きましたm(_ _)m
th_IMG_1839.jpg

エンジー・・・
th_1450963068903.jpg
本当にえらいね(T-T)



レイちゃんはというと・・・

th_1450963049336.jpg

th_IMG_1660.jpg

初めてのショーにも関わらず、
こちらも興味津々という感情が上回っていたのか?
戸惑いながらも吹く事なく、
ミテッドらしく楽しんでました(笑)



午後から
10月に東京に行った我が家のトロちゃんの仔猫の
瑠璃ちゃんのオーナーKさんと、
お友達の奥様2人がショーに見学に来て下さり、
(瑠璃ちゃんはエンジーの孫娘になります)

そのお友達の方のお嬢さんサラちゃんが、
初対面のレイちゃんをずっとずっと可愛がってくれて、
控えケージでは丁寧にグルーミングをしてくれていました♡
th_IMG_1894.jpg

th_1450963053933.jpg

th_1450963037854.jpg

th_1450963039822.jpg

th_IMG_1896.jpg

th_IMG_1825.jpg

サラちゃんのおうちにはスコティッシュのマロン君がいるそうで、
猫ちゃん大好きな小学1年生のサラちゃん♡
とっても美人な女の子♪

女の子は櫛とかふわふわとしたものが本当に得意ですね!


もう、レイちゃんがうっとりしちゃって、
審査の間中、
ずーっとサラちゃんを目で追っているではありませんか!!!


th_IMG_1924.jpg

そんなサラちゃんのお陰で、
田崎ジャッジに
オールブリードファイナルで8位を頂きました!!
th_1450963072117.jpg

田崎ジャッジには
レイちゃんを審査ケージから出す時、
「本当に可愛い子よね〜♪」と褒めて頂きました(*´艸`*)

th_15-12-25-00-25-42-138_deco.jpg

初日最後の審査だったので
サラちゃんに抱っこして控えケージまで
連れて行ってもらいました。
th_15-12-25-00-31-23-735_deco.jpg
ホント、幸せそうなレイちゃん♡
良かったね!
ありがとう、サラちゃん!





th_IMG_1740.jpg
レイちゃんのお父さんである
キズナ君が土曜日だけ参加していました♪

本当に大きくて立派なブルーリンクスミテッドのキズナ君!
会えて光栄でした。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ショー1日目が終わった夜も
ジャッジの方々と一緒に
会長に焼き肉を御馳走になりました。

th_2015-12-19 19.41.08

th_2015-12-19 19.43.00

th_2015-12-19 19.44.36

th_2015-12-19 19.45.58

th_2015-12-19 18.56.43

th_2015-12-19 19.04.35

th_2015-12-19 19.13.35

th_2015-12-19 20.12.24

th_2015-12-19 18.58.20
↑こんな真面目顔をしてみせるジャッジですが、
実際は超お茶目なのです(笑)これも演出ww
th_2015-12-19 19.05.20

山形牛の特選部位だそうです。
本当に美味しかったです♪
ジャーで出されたノンアルコールの
フレッシュフルーツのジュースがまた最高でした♪
御馳走様でしたm(_ _)m





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ショー2日目・。+・゜★・。・☆・。+・


2頭とも昨日よりもリラックス出来ているように感じました。


レイちゃんは
2日目も同じく田崎ジャッジより
オールブリードファイナル8位を頂きました!!
th_DSC_1372.jpg

th_1450963154895.jpg



Kurt Vlachジャッジも
仔猫たちを抱えて満面の笑み・。+・゜★・。・☆
th_IMG_1982.jpg


午後から
昨日に続いて
瑠璃ちゃんのお母さんが
息子さんのトモヒロ君と一緒に来て下さり、
th_2015-12-25 05.23.46

2頭出しでてんてこ舞いの私を
本当に素晴らしいサポートで支えて下さいました。

エンちゃんとレイちゃんは
同じブルーポイントソリッドカラー部門で
ショーでのナンバーが111、115と近く、

いつも連続で出したり
下げたりしなければならず、
その度、どちらかの審査が見られないこともあったり、
写真も撮れなかったり・・・。

せっかくのお菓子やお料理満載のBCFショーであるにも関わらず、
一枚もその写真を撮れず・・・。
他の方のお写真で「こんなお菓子があったんだ〜(T-T)」と
落胆したりして(笑)
あ、でもローストビーフと目黒雅叙園のクリスマスケーキは
メンバーの方が取り置いてくれていたので食べられました(*≧艸≦) ♡


時間が圧して
2人のジャッジの審査がかぶる時は
エンジーが終わったらそのまま次のジャッジのケージへ
レイちゃんと別々のジャッジングの時間が
同時進行になってしまったりで

出し入れの際のグルーミングにもままならない程
慌ただしい状況もありました。


瑠璃ちゃんのお母さんは
初めてのキャットショー見学にも関わらず、
私の痒いところに手が届くような
抜群のサポートをあうんの呼吸のように
サラッとして頂き、本当に感謝しています。

どっちがブリーダーか分からないです(T-T)


そんなお陰もあり、
th_IMG_2010.jpg

th_IMG_2009.jpg

th_DSC_1369.jpg

th_DSC_1351.jpg

th_IMG_1960.jpg
エンジーも大変リラックス出来ているように見えました。

th_DSC_1345.jpg

th_DSC_1377.jpg
なんと、横山ジャッジにも
オールブリードファイナル10位を頂きましたm(_ _)m
「お顔の三角がとても綺麗な男の子です」と評価して下さいました。
ファイナル10頭すべて男の子だったようです!


そして・・・
2日目の最後のリング大泉ジャッジの審査。

th_2015-12-24 14.50.02
ディビジョンで
エンジーが1位、レイちゃんが2位という
個人的に嬉しかった瞬間・・・♪


エンジーは
そのままファイナルに上げられましたが、

なんとそのオールブリードファイナルも
10頭全てが男の子だったのです!!!

犬のように大きなメインクーン君、
美男子の代表みたいなノルウェージャン君、
逞しく男前なサバンナ君・・・

ズラーッと男の子ばかりが並ぶファイナル。
並びきらないので
隣り→のリングにさらに5頭の男の子たちが。


10位からどんどん札がかかり、

フムフムと講評を聞いていたら、
あっという間に
え????
あと、1位と2位しか残っていない??!!
th_1450963159235.jpg

そこにはエンジーと
犬みたいに大きなメインクーン君!!!

もう充分です・・・(T-T)
神様、本当に有り難う・。+・゜★・。・☆
th_1450963166599.jpg

私の中でそう感謝していたとき、
大泉ジャッジが講評されはじめました。

「私はあまりラグドールが好きじゃないんですよね、
 というのは、・・・・・・・・」


ほほぅ、ラグドールが好きじゃないんですね〜。

確かに今回、
他のジャッジも
「ラグドールの審査はホント大変よ〜!
 クラブによって沢山いるから
 今回みたいにラグドール祭になると
 もうね〜〜〜・・・(苦笑)」
と仰っていました(笑)


そうですよね(;´∀`)

ジャッジの方々にとってはどんなに同じ品種でも
僅差を見つけて
ジャッジングしなければならない。
そのお仕事は大変かと思います。
 

「良いと思ったらみんなそう見えるし
 そうでもないと思ったらそう思えるし・・・。
 そして、ジャッジの台に乗せた時はあまりよく見えない時があっても
 ケージに戻してみるとまた違う良さが分かったり・・・
 ・・・・・・
 ・・・・・
 今回は直角の鼻の子はすべて落としました・・・・
 なだらかなカーブが・・・・・
 ・・・・・・・
 ・・・・・・・」

 そしてエンジーの話を聞いているんですが、
もう、2位まで残っている事自体が
私にとって奇跡ですから
頭に入ってくるような入ってこないような
ふわふわした変な感覚に陥り、

聞いているんだか聞いてないんだか
よく分からない感じでいると

「今日は本当に沢山のラグドールが出陳してくれました。
 そんな意味でも、本日のベストはこの子にしたいと思います!」



エンジーが
1と書かれた札を
掛けられるではありませんか・・・。
th_1450963170695.jpg

th_DSC_1381.jpg

私はもう、何がなんだか
隣りで「すごい、おめでとうございます!!」って
言ってくれた系列キャッテリーのお嬢さんFuukaちゃんに
ちゃんとお礼言えたかどうか、
隣りにいてくれた瑠璃ちゃんのお母さんにどんな顔したのか
覚えていないほど
人前で涙が止まらず。
話をしようにも言葉が出てこないで
つっかえて、しゃくってしまう。

とりあえずエンジーに「おめでとう」と言って
抱き上げた時、

くしゃくしゃになっている私の顔を見たエンジーが
なんだか不思議そうな顔で見つめ返してくれたのは覚えていて(笑)
th_15-12-25-04-11-01-497_deco.jpg
泣き顔オーナーは公開自粛ww エンジーも困ってるねww

大泉ジャッジに、
「コートが上手く調整出来ていなかったのに、すみません」と
泣きながら謝った記憶がありますが、
大泉ジャッジは、コートはいいのよ、と言ってくれました。


もらい泣きしそうになりました、という
瑠璃ちゃんのお母さんが
それまた段取り良く大泉ジャッジと一緒に
エンジーと私の写真を撮ってくれて、
もう、この気持ちをどうしたら良いのか
分からなくなって、緩やかな川に流されているような気分でした(笑)
th_15-12-25-04-13-14-130_deco.jpg

th_2015-12-22 06.30.26
現役3歳男子にしてこの可愛過ぎる甘いマスク。
見ず知らずの方からも沢山「可愛い・・・♡」と言われ、
会長にもこの抜群のヘッドを褒めて頂きました(T-T)
私は彼のヘッド、耳の形、目の形、目の色がとっても好きです。


ふと見ると、
控えケージではもうみんな片付けがおおかた終わって、
私のケージ2個だけ残っている感じで。

早く帰りの準備をしなければと思っているのに
手が動いているのか動いていないのか
他のキャッテリーさんや会長にも「おめでとう!」を頂き、
目が腫れてめちゃくちゃでした。

「目色もとっても良かったと言っていたよ!!」と
審査後に聞いて下さった会長に、
3年前に本当に可愛いエンちゃんを
遠い北海道の私にお譲りして頂いたことにも感謝しました。

大泉ジャッジがラグドールをBESTにするのは
本当に珍しいよ!とベテランキャッテリーさんからも。



3歳直前のエンジーがBESTを頂くなんて・・・
感無量でした。



個人的な話ですが、
たまたま私が台所で使うために
買った洗剤(Magica)が
凄く脱脂力が強過ぎて、
4月からそれを気にせず素手で使用して以来、
それまで無関係だと思っていた手湿疹が始まり、
酷い手荒れが始まりました。

手の甲は赤く腫れ、強烈な痒みを伴い、
カサカサとジュクジュクを繰り返し、
人前に出すにも躊躇してしまうくらいで、
保湿剤と綿手袋をしながらの毎日。

夜も寝る前には体温があがり、痒くて痒くて
深く眠れずに
無意識に掻いて血が出て瘡蓋の連続で後悔して・・・

牛舎の搾乳時にゴム手袋をしても
敏感になった手がラテックスアレルギーも引き起こしたのか?、
痒くて痛くて
綿手袋+ゴム手袋では水仕事や料理などが
思うように出来ずに包丁でゴム手袋の先を切ったり
慣れない手袋生活で
お皿が滑って割れてしまったり、

ベタベタしたワセリンなどの保湿剤に
手が触るものに気を遣いすぎて
イライラしてしまう時もあったり、

シャンプーやドライヤーを嫌がるエンジーに
シャンプーとドライヤーのフルセットで夜中4時間。
それを1週間置きに3回。

ごめんねと言いながら
猫の嫌な事を我慢させる事に
ショーに出す意義を考えたり、
気持ちが萎えてしまったり。



でもどんな時も
家族がそれを支えてくれました。


血の出ている手を見かねて
娘達がご飯を作ってくれたり、

イヤイヤと嫌がるエンジーのシャンプーでは
主人が湯船に浸かりながら、
洗い終わるまでずっと見守ってくれたり。

そして
こうして東京へ行くように支えてくれました。

だからこそ
このBESTは家族みんなで頂けたものだと
心から嬉しくて涙が溢れた気がします。

th_2015-12-20 23.01.08
レイちゃんは1つ目のチャンピオン(CH)、
エンジーは2つ目のグランドチャンピオン(GRC)に。


主人も、中2と小4の娘も
電話をしたら本当に喜んでくれて、
私も改めて幸せに思いました。

最高のクリスマスプレゼント・・・
エンジーに
レイちゃんに
最高の奇跡をありがとうございます・。+・゜★・。・☆



完成に4年かかると言われるラグドールという猫種で、
エンジーも3歳を目前に、
牡としてのコートや体格、性格など
なかなか若い子のようなラビットファーには
ならなかったものの、

それこそがラグドールの牡としての牡らしい成長であり、
こうして高く評価して下さった事に
私の中の、ショーとブリーディングに対する考えが
少し変わった気がします。

この気持ちを忘れず、
大切にしながら、

また機会があれば、
エンジーと共に頑張ってみたいと思いました。


今回の遠征に関わって頂きました会長ご家族を始め、
系列キャッテリーの皆さん、
そして瑠璃ちゃんのお母さん、
本当にありがとうございましたm(_ _)m


あ!それからそれから・・・
日曜日にショーのお手伝いのアルバイトで来ていた男子が
秦基博にそっくりすぎて
思わずお願いして写真を撮らせて頂きましたww
(「藤沢さんて、ミーハーですか?」と
 瑠璃ちゃんのお母さんに失笑される)
th_2015-12-25 05.24.47
に、似てる・・・♡
「ギターを弾けるようにしてまた来年お会いしましょう」と
勝手な注文を初対面の人に言った私は、
きっともうどうかしていたと思うww


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2日目のショーが皆さんのお陰で
無事終わって、そのまま目黒のホテルへ。


キャッテリーの大先輩のUさんご夫婦が
自家用車でホテルまで
猫達とともに送って下さいました(T-T)
いつもいつもありがとうございますm(_ _)m
th_2015-12-20 18.13.49
車が東京タワーのすぐ横を通過しました。
東京タワーはホント綺麗ですよね。
光もなんだか暖かみがあって好きです♪


目黒のハニーちゃんの実家のSさんが
エンちゃんとレイちゃんを預かって下さり、
私はまたもや身軽にホテルで宿泊。

ハニーのお父さんで、超ビッグボディで優しい
スープリームグランドチャンピオン(SGC)の
クライフ君にも会え、
ハニーのナイスボディの遺伝子を確信しました♪
まだ2ヶ月未満の可愛い仔猫ちゃんたちもいました♡


夜も中華料理を御馳走になり、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

ホテルに帰り、
BESTを頂いた興奮が覚めやらず、
でもこれで無事ショーが終わったという安堵感からか
お風呂も入らず、
スマホの目覚ましもかけず寝落ち・・・(;´Д`)


そして

目覚めたら9時半!!!
・・・9時半!!!

チェックアウト10時ですよ!!ww

しかも顔がめっちゃ腫れてるww
泣いたせいでww


早起きしてするつもりだった、スーツケースの整理。

自宅に送るようにするのに
来たときより荷物が増えていて、
もう、押し込み状態ーーー((ノД≦ |||) ギャッ!!

最後はほんと、
スーツケースの上に乗って
ファスナー閉める時って本当にあるんだな・・・と
感心ww
      
・・・してる場合じゃない位、焦って
10時ジャストにホテルのフロントで
スーツケースを発送。


ひゅ〜・・・(;´∀`)
またもや身軽!!!

小さなショルダーバッグだけで
ずっと行きたかった場所へ♪


目黒駅から15分くらい電車に揺られて
やってきたお店。
尾山台のオーボンヴュータン。
th_2015-12-21 10.40.28

th_2015-12-21 10.40.55

th_2015-12-21 10.41.38

th_2015-12-21 10.42.21
(知り合いの方いわく、
 こんなにケーキ類が並んでいるなんて超ラッキーだそうで、
 いつも平日でも午前中でどんどん売り切れてしまうようです)

中は広く、アンティークな雰囲気のインテリアに
宝石のような作りをしたお菓子の数々が
所狭しと綺麗に陳列されていました。

私がどうしてもここに来たかった理由・・・

それは
th_2015-12-21 10.44.37
カヌレ。

この無骨で地味な見た目のフランス菓子。

それが、
フランス菓子の最高峰と言っても過言ではない、
知る人ぞ知る銘菓。

ここの河田シェフは
フランス人が認めるフランス菓子職人。

昔、甘ったるいフランス菓子ばかりで嫌気がさし、
帰国しようとした若き日の修行中の河田氏の足を
このカヌレが留めたとか。

TVで拝見し、
カヌレはカヌレでも、
どうしてもこの河田シェフのカヌレが食べたくて
ずっとずっと想い続けていました。

綺麗な宝石のように沢山のお菓子がありましたが、
私はカヌレしか買わないと
最初から決めていて。


とうとう、我が家の黒ラブの仔犬にも
カヌレと命名したくらいです。
th_1451022732486.jpg
うちのカヌレも随分逞しく、
ガサツになりましたww
th_1451022725739.jpg
先日初めて鹿狩りのお供に。
とても良いハンティングセンスで好感触だったようです。
さすがフィールド系のラブです。


ショーでは猫がいて、
どうしても猫連れで寄り道も出来ずに
毎年ただ空港とショー会場の往復でしたが、

Sさんが「目黒に泊まれば良いよ」と言って下さり、
猫たちを預かって下さり、
本当に嬉しかったです。


オーボンヴュータンでは今時期は込むので
商品を個別発送していないとのこと。

お世話になりまくった瑠璃ちゃんのお母さんに
カヌレを送ろうと
最寄りの郵便局の場所を、
通りすがりの小綺麗なおばあさまに訊きました。

「あら〜〜〜、遠いわよ〜。
 尾山台の駅まで戻って、越えて1つ目の交差点を右ね。
 大体5分くらい歩くから頑張って!」



・・・・・・・・
ち、近ッッッ!!!

5分歩いただけで郵便局に行けるんだ、東京!


私の住んでる北海道の家なら
5分歩いても敷地から出られないよww


で、また買い忘れた♡と
オーボンビュータンまで戻った私ww

2往復でも全然余裕じゃんww

しかし、
カヌレしか買わない客って
変だったでしょうね(^_^;A


お昼には目黒まで戻り、
Sさんとインドカレーのお店で
美味しいエビカレーと豆カレーを
ナンで♡
th_2015-12-21 13.07.58
エビカレーの甘み! 美味しかったです・。+・゜★・。・☆

Sさん、お忙しい中、
何から何まで本当にありがとうございましたm(_ _)m


その後、
エンちゃんとレイちゃんを受け取り、
羽田空港へ。

電車でたったの20分ほど。

東京、
便利すぎだ。




いやはや、
まさに食レポと化しているこのBLOG(笑)


帰りの飛行機で
1個だけ別包装してもらったカヌレを
機内で頂きました。

カヌレ自体食べた事ない私。

・・・・・・うわ!
これはすごい・・・。

外はカッチカチ、
中はモッチモチ!

味はラム酒がほんのり漂う、
甘いカスタードの風味。
外の香ばしいほろ苦さも最高!


飛行機の中で飛び上がるかと思いました。
美味し過ぎて。
1人で目を白黒させながら
食べました♪

幸せーーーー・。+・゜★・。・☆
主人も娘達もきっと喜ぶだろうなぁ♪


th_2015-12-21 16.34.47

夕方6時、
無事、女満別空港へ到着!!!


2頭の猫達も無事に受け取り、
レイちゃんは私の顔を見るなり、
ケージの中でグーパーグーパー♡
可愛過ぎる・・・(T-T)

さぁ運転して帰ろうとして、

一瞬で青ざめました・・・・・・。




車の鍵をスーツケースに入れて
発送してしまったーーーーーorz

やらかしてしまいました。
寝坊で慌てるということは
こういう凡ミスを引き起こしますね。


主人に電話して、
搾乳が終わってからスペアキーを持って
迎えにきてもらう事に。

待つ事3時間・・・・・・(ー_ー;)
何にも無いどころか、
8時45分には空港は閉まるとの事で
どんどん従業員の方々が私服でお帰りになる中、
警備員の方が優しい方で、
色んな空港のお話や
猫を見て会話をしてくださって。
おじさん、ありがとうございましたm(_ _)m



家についたらもう10時前。
th_2015-12-22 00.57.31
エンちゃんもレイちゃんも疲れ果て・・・
th_2015-12-22 00.10.26
メールの確認にPCの前にいる私の足元で
th_2015-12-22 00.57.53
爆睡してしまった2頭・・・。
th_2015-12-22 01.23.45
お疲れさまでございましたm(_ _)m



次の日から
また日常に戻りました。

600kgもあるバイカラーたちや
th_2015-12-22 17.29.33

th_2015-12-22 17.29.42

雪の上を転がり回るように弾けながら
爆走するバイカラーなどなどが待っていました(笑)
th_2015-12-22 17.38.34

明るい月のもとで
静かに川沿いの雪の上を
大きな犬たち7頭と走り回りるのが悦です♪
th_2015-12-22 17.40.00


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お会いした皆さん、本当にお世話になりました。

私は何も出来ないでいつも頼ってばかりですが、
諸先輩方のアドバイス、サポート、
仔猫のオーナーさまのお心遣い、すべてに、
本当に感謝しております。

またお会い出来る日を楽しみにしております。
いつまで経っても未熟者な私ですが、
これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

y7by72vm_1.gif


改めまして・・・

Merry Christmas.




Category : 2015年12月
Posted by Ragdonuts on  | 2 comments  0 trackback

♪♪ 君とだけドーナッツ ♪♪

th_2015-12-01 13.45.02
すっかり銀世界になっている北海道ですが、
11月下旬でこんなになるのは
ここ数年ではあまりない現象です。



それはさておき・・・

ここ数ヶ月?こちらのブログ、
画面上の表示がおかしい時が続いていて、


どうやら、
私のパソコンがMacなんですが、
Macブラウザである「Safari」で
fc2ブログのデザインテンプレートを編集するとズレるとのこと(;・∀・)
(前までは大丈夫だったんですがね〜・・・(^_^;)

ということで
若干リニューアル(マイナーチェンジかww)しておきました。


気に入っていたオリジナルパーツもあったのですが
仕方ないですね♪
(PCだけは本当にWindowsに戻すつもりはないのでノートも廃棄しちゃったし♪)


閲覧下さっていた方々にはお見苦しい状況で申し訳ありませんでしたm(_ _)m
(やはり直っていないという場合はご連絡下さい(T-T))



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+




先週日曜日は、
なんと!! 隣りの北見市で
山下達郎さんのライブがあったのです・。+・゜★・。・☆・。+・


北見に??
マジで??
うちから車で30分ちょっとのところに
達郎さんが来るの??

って夫婦で興奮しました(≧∇≦)


高校の時にファンになり、
以来達郎さんを尊敬しています。
主人もすっかり影響されてファンに(*^O^)


2012年には帯広に来るのは数十年振りと
ライブ数日前に耳にして、
慌ててオークションで前から4列目のチケットをゲットした事も懐かしいww




今回は8月に先行抽選会があり、
主人がネットで申し込んでくれて、
一発当選!

しかもライブ10日前に送られてきたチケットには
前から5列目の席が♡
th_2015-11-19 01.47.39
奇跡!!

片田舎のライブだから一発当選で
良い席だったのかな〜と思っていたら、
どうやら先行も一般も当日券すらもあっという間に完売していたようです(;・∀・)



達郎さんは色んなこだわりがあります。

まず、チケットは数年前から完全抽選制となり、
チケットを申し込んだ本人の顔写真入りの身分証明書が必要で、
同行者も同時でないと入場出来ません。
なので、オークションやダフ屋なども介入出来なくなっています♪
正しい金額で、公平に、多くのファンの方へ・・・という
達郎さんの心遣いでしょうか。


そしてプロとして、音質、お客さんへの態度から、
70〜80年代に作られた市民会館などの小さなホールにこだわり、

今回の北見のような、2階のない会場を絶賛され、
厳選された唯一無二のメンバーとともに、
澄んだ伸びる声と、本物の音を
惜しみなく隅々にまで届けてくれるのです。

◯◯ドームみたいな人がわんさか入る動員ではないので、
ご本人によると
小さなホールでは本当はペイしないそうです。
確かにそうだと思います。




ライブは18時からでしたが、
もうすでに真っ暗となっている17時に開場となっていたので
氷点下となって雪や氷で足元が悪い中、
暖かいコートに身を包んだ年配の方々が
チケットを片手にどんどん入って行かれます。


・・・この光景に感動しました。



達郎さんが1975年にシュガーベイブでデビューして、
今年で40周年ということですが、
(私もこの3月で40歳。)
ずっと変わらないでいられること、
こんなに本物の音にこだわるアーティストは
ガラパゴスといいますか・・・、皆無でしょう。


私たち夫婦なんて最年少組の方だったと思います(笑)
絶対白髪の悩みなんてない人なんていないなと思いましたww


決してデジタルとかネットなど得意ではない、
アナログで丁寧に生きる、本物を知る世代の人達が
こうして11月でも氷点下の夜に、
これだけ足を運ぶイベントが他にあるだろうかと思うのです。


口パクで踊ってばっかりのシンガー、
容姿で勝負のシンガー、
なんだったらエア演奏が売りのシンガー、

シンガー・・・Singer、SINGする人・・・

毎日どこかで色んなアーティストがライブをしているでしょう。


でも、

62歳の山下達郎という人間のライブを聴いて
他のアーティストのライブでも同じように満足出来るかどうかは
明らかです。


カッコいい。


巧みなギタープレイ、
数年前に宮崎からピックアップしてきた一流サックス奏者、
もう40年近く一緒に回ってライブしているコーラス、
ピアノ奏者、
若々しく力強いバックのドラム奏者、

自身も大絶賛されている素晴らしいユニットです。
今回は左側の席だったので
達郎さんと佐橋さんのギターの運指・・・目がテンです(;・∀・)☆


何でも「本物」に触れる事は大切ですね。

絵画とか音とか味とか感触とか場所とか人とか・・・。
その体験こそが事実です。
子供たちにはそれが一番大切であると話しています。



時期的なのか、あの「クリスマスイブ」を聴けて・・・
ホント、現実なのかこれは?と夢のようでした。
私の好きな「さよなら夏の日」も出て感無量。


3時間半の夢の時間・・・
本当に贅沢なひとときでした。
今度は娘達の分もチケット取ろうかと思いますww

今年も最後にこんなビッグイベントがあるなんて、
本当に良い年だったと感慨深いですm(_ _)m


※今も達郎ソングを聴きながらブログアップです♪♪♪




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


話は飛んで・・・ww

セブンイレブンの「シャキシャキレタスサンド」。
かなりの人気商品だそうですね〜♪

私と子供達も随分前からものすごく好きで
よく買っているんですが・・・

この前、長女が買ったものを1つもらったら、
th_2015-11-21 16.44.42
これは「間違った!」くらいのレタスの量でしたww
お得♡


寒い毎日でもちゃんと産んでくれている
我が家の鶏たちの
有り難いたまごを使って
エッグサンドを作ってみました。
th_2015-11-28 10.57.48
主人のお姉さんがハーブ入りのパンを1斤買ってきてくれたので
それで作ったら、もう美味しくて♪
でも2個でお腹いっぱいになりました(*≧艸≦)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



トロちゃんの仔猫、クランベリーこと、クーちゃん。
th_2015-11-24 10.05.03


このたび良きご縁があり埼玉へ。
もうすぐ我が家を巣立つことに。

一ヶ月前はこんなにコンパクトだったんだな〜・・・と、
th_2015-10-31 02.53.09

th_2015-11-05 14.37.09

th_2015-11-09 09.51.52

th_2015-11-09 09.53.24


今のクーちゃんを見て、成長を感じますね。
th_2015-12-02 10.54.41

th_2015-11-24 10.11.07

th_2015-12-04 10.11.45
とても身体が長くなってきたね〜♪
尻尾ももの凄く長くて素敵☆

この子をピカソの作品のような美しいお顔と
言ってもらえるなんて。

なんて幸せな子だろうと思いました。

そんなクーちゃんは「ピリカ」ちゃんという名前になるようです。
北海道の先住民アイヌの言葉で
「美しい」という意味だそうです。
(なんとお米も北海道の最高傑作「ゆめぴりか」を食されているとか♡)


甘えん坊で性格もピカイチなピリカちゃん。
レイ師匠と一緒になってやんちゃな事を覚えて
私にお尻ぺんぺんされていましたが(≧∇≦)♡

長い時間一緒に過ごしたので私たち家族も寂しくなるよ・・・。
いつも一緒に走り回っていたレイちゃんは
きっと母のトロちゃんより、探し続けるだろうね。

レイちゃんは意外と
うちのラグ達の中で特に優しいからね。
th_2015-12-04 01.37.02

多くの幸に包まれて内外ともにさらに美しい猫になってね。


6頭の仔猫たち・・・

北海道美幌町のチョコ君、
2頭一緒にいる東京のウェンディちゃんとエリザベスちゃん、
同じく東京の瑠璃ちゃん、
札幌のビル君(←お名前変更したかな?)
そして埼玉のピリカちゃん・・・

Ragdonutsの宝物オーちゃんとトロちゃんの間に
元気に産まれてきてくれて
本当にありがとう。


いつまでもいつまでも健やかに・・・・。+・゜★・。・☆・。+・゜

(近々仔猫たちのオーナー様から頂いた近況を
 お知らせ致します)

Category : 2015年12月
Posted by Ragdonuts on  | 0 comments  0 trackback